最近買った塗装本

画像

今月、塗装本2冊が届きました。かなり前から気になっていたのですが、最近の円高で3割も安くなっているのでつい購入してしまいました。
さて、一冊目はこのイタリアものです。塗装本は何冊かもっていますが、大体2通りの方向でまとめてあります。ひとつは実機写真を多く使っていて塗装だけでなく実機の資料として楽しめるもの、もうひとつは写真は少なく塗装図と文章がメインで専門書の様な雰囲気のものです。
このイタリアの場合、写真を多く使っている前者のもので、なかなか楽しめます。おまけにイタリア機をほとんど知らないので、多くの写真が初見でして、結構満足です。
画像

もう一冊は、ソ連ものです。これは塗装図、文章をメインにした方向です。
実は、この本には写真メインであることを期待していたので、ちょっとがっかりです。第二次大戦時のソ連機の写真は、まだまだ少ないので面白い写真満載なんて勝手に思っていました。
内容的には地道に頑張ったなぁという感じです。本当に地味です。
さて、肝心の塗装に関しては、両方ともそれなりに良いのではないかと思います。十分に参考になります。ただ自分の様に、眺めて楽しみたいという方は、ソ連機の方はパスした方が良いかもしれません。
塗装本ってまじめに書かれていると、読んでいても教科書のようで面白くないのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ふG
2011年09月23日 10:42
> まじめに書かれていると、読んでいても教科書のようで面白くないのです。

そこが問題ですね~(^^;)
日本語だってそうなんだから、英語だったら全くお手上げです。
KenG
2011年09月23日 23:34
その通りです。日本語でも読んでて眠くなるのを英語で読むともうぐっすりです。

この記事へのトラックバック